千葉市でおすすめ評判の歯医者・ブライト歯科・矯正歯科クリニックの口コミ・評判
ブライト歯科・矯正歯科クリニックからのメッセージ

 お口のケアは健康管理の出発点です。

私たちはご来院いただく皆様に
生涯にわたり、味わう、話す、笑うといった人間らしいいとなみを楽しみながら、豊かな人生を過ごしていただきたいと願っています。
そして、それぞれのライフステージに応じた適切な治療と口腔ケアの提供を通じて、末永く歯とお口の健康を維持できるようお手伝いすることが役割であると考えております。
自然治癒が望みにくい口腔疾患では、治療と共に日頃の予防が重要です。私たちは治療と口腔ケアについて患者さんの十分なご理解、ご納得が得られよう対話を大切にした診療を心がけています。

news&topics

2019.05.01 月曜日の診療に関しまして

誠に勝手ではございますが、月曜日の一般診療をしばらくの間休診とさせていただきます。
ご来院の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。


2015.05.19 TBSテレビより、安原先生が取材を受けました。

この差って何ですかの取材集合写真
TBSテレビ「この差ってなんですか?」から「歯科医が考える良い歯科医」について取材を受けました。

詳細を見る


星陵日記

[2019.05.17] 歯磨きのコツ [2018.09.21] 子供の外傷歯の治療方法と予後
[2019.03.26] 顎関節症とTCH [2018.08.29] 寝ている間に歯科治療
[2019.03.01] はみがき勇者 [2018.07.12] ヒトラーは1945年に死亡
歯と頭蓋骨の分析
[2019.02.18] 金属アレルギーの原因は
口の中にあるかもしれない
[2018.06.18] ジルコニアインプラントとは
[2019.02.01] 歯科治療における
アナフィラキシーショック
[2018.05.29] インビザライン/マウスピース矯正
[2019.01.11] インプラントの長期安定に関わる因子 [2018.04.19] 舌で健康チェック
[2018.12.20] フレッチャリズムでQOL up! [2018.03.30] WDAI BASICCOURSEへ参加してまいりました
[2018.11.19] 歯科治療になぜ顕微鏡を使うのでしょう? [2018.02.10] 死亡リスクを高める「口の衰え」を防ぐには!
[2018.11.02] 最近の高齢者のお口の変化~
8020は既に達成?!
[2017.12.04] OAM大口式インプラント法ベーシックコースに参加してまいりました
[2018.10.04] 肺炎予防には口腔ケアが重要です [2017.11.22] インプラント治療におけるサージカルステントの有効性

2019年05月17日  歯磨きのコツ

10連休のゴールデンウィークが明け、また仕事や学校など日常生活が始まりましたね。
皆様、大型連休はいかがでしたか。
ご馳走を召し上がったり、お酒を飲まれる機会も多かったのではないでしょうか。
もしかすると、普段通りにお口のお手入れができなかった方もいらっしゃるかもしれませんね。

ご存知とは思いますが、日々の丁寧な歯磨きはとても大切で、虫歯・歯周病予防の第一歩です。
今回は歯周病にならないための歯磨きのちょっとしたコツについてお話していきたいと思います。

<デンタルフロスと歯間ブラシを使いこなす>

実は歯ブラシのみで歯を磨いても歯垢は61%しか除去ができないということをご存知でしょうか。
歯ブラシの当たりにくい場所として例えば、歯と歯の間の歯茎が三角形になったところがありますが、この場所は最も汚れやすく、多くの方が磨けていないポイントです。
歯と歯の隙間の汚れを落とすのに適した清掃用具には、歯間ブラシとデンタルフロスがあります。

歯の隙間の広さによって、適したアイテムは異なり、歯と歯の隙間が狭い箇所にはデンタルフロスが、隙間が少し広い場合には歯間ブラシが適しています。
これらのアイテムを歯ブラシと併用することで歯垢除去率は84%までアップすることができます。

1. デンタルフロス

デンタルフロスには、ワックス加工が施されているものと、そうでないものがあります。ワックス加工がされていることで滑りが良くなり、歯と歯の隙間に通しやすくなるというメリットがあります。
そのため、歯と歯の隙間が狭い人は、通しやすいワックスタイプがおすすめです。
また、ワックス加工がされていないノーワックスタイプは、比較的プラーク除去効果が 高いとされています。
フロッシングを習慣付けることも大切なので、デンタルフロス選びにおいて、使いやすさも重要なポイントです。

・正しい使い方
ⅰ)デンタルフロスを30~40cmでカットする
ⅱ)両端を両手の中指に巻きつけて中指と中指の間が15cmほどになるようにする
ⅲ)2cmほどの間隔を作るように両手の親指と人差し指でデンタルフロスを持つ
ⅳ)歯の側面に沿わせながら、ゆっくり歯の隙間に入れる
ⅴ)歯茎の中にデンタルフロスが少し隠れるくらいまで滑り込ませ、上下に動かして歯垢をこすり落とす

2. 歯間ブラシ

歯間ブラシにはストレートタイプとL字型タイプがあり、それぞれ前歯と奥歯に適しています。
また、ストレートタイプは曲げて使用することも可能です。
歯と歯の隙間は、個人差があります。また、歯周病が進行しているケースでは、歯と歯の隙間は大きくなります。歯間ブラシは5段階のサイズ(太さ)に分かれているので、自分に適したサイズのものを選ぶことが大切 です。
まずは1番小さいサイズから使用してみると良いかもしれません。

・正しい使い方

歯と歯の隙間にブラシを入れ、歯の側面に沿わせながら舌側とほっぺた側にやさしくに動かします(数回往復させます)。
上の歯に使用する場合は、歯肉を傷つけないように下向きに挿入し、下の歯に使用する場合は上向きに挿入すると良いでしょう。
歯間ブラシの持ち方は、鉛筆を持つときと同じようにして、力を入れすぎないようにすることも大切です。

もしも、歯垢を完全に除去する歯磨きがいつも行われていたら、歯周病にはなりません。
ところが、毎日磨いているのに歯周病になったという方は多くいらっしゃいます。
それは、きちんと磨いているつもりでも細かい部分に磨き残しがあるからです。
歯磨きにはひとりひとりの癖があって、それぞれ違った磨き残しのポイントがあります。
そのポイントは歯科医院で診てもらえばすぐにわかりますので、自分の歯磨きの癖を知り、歯ブラシ、デンタルフロス、歯間ブラシなどの補助器具を使い、磨き残していたところを意識して磨くことが大切です。
そして、しっかり磨けているか、指摘された自分の歯磨きの欠点は直っているかということを3~6ヶ月に1度のペースで歯科医にチェックをしてもらうことをおすすめします。
丁寧な日々の歯磨きと、定期的な歯科検診で歯周病を予防していきましょう。

歯科医師
廣田 小百合

Information

『2015年版 日本の歯科100選』に当院が掲載されました。


ごま書房新社より出版された「2015年版 日本の歯科100選」に当院が掲載されました。

全国の歯科100医院の最新情報が紹介されています。ご来院の際は是非ご一読ください。

2015年版 日本の歯科100選掲載記事


『歯周病は薬で治る!』に当院が掲載されました。

book_shishubyo.png
内服薬にて歯周病を治療する『歯周内科学』に関する本が出版され当院も研究会会員として掲載されています。
内服薬による歯周病の詳細につきご興味のある患者さんに同誌をお分けしております。
ご希望の方は歯科相談・お問合せへメールまたはお電話にてご連絡ください。


ブライト歯科・矯正歯科クリニックへのアクセス

住所:千葉県千葉市若葉区東寺山町422-1(コープ東寺山町店内)

駐車場 180台

           
科目
午前診療
(10:00∼13:30)
×
午後診療
(14:30∼19:00)
×

※休診日:月曜日・祝日

※日曜日は、午前10:00~14:00 午後15:00~19:00迄です。

※学会等で、診療時間が変更する場合があります。